2009年12月27日

新商品出たよ〜

え〜、年末でバタバタしています

バタバタしながら新商品を今日から出しました

ふわふわの菓子パン生地でシート状のシフォンケーキとカスタードクリームを包みクッキーそぼろをトッピングして焼成

冷めたらホイップクリームをサンドして完成

名前は「カステラサンド」

べたなネーミングですね

しかし、下町ではこれ位べたなネーミングやないと受け入れてもらえません

ミナミやキタなら「シフォン・オ・クーヘン」とか付けている所ですが・・・

まぁ、売れてくれれば名前なんてエエねん!!

ふわふわで優しい甘さの見た目がケーキみたいなパンです

税込み140円で安いよ

お近くにお越しの際にはぜひ御賞味お願いします
posted by bee at 20:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

フランスパン=バケット?

近頃、バケットが良く売れています

ビィのバケットは、クープ(切れ目)が5本入ったいたって標準的な物ですが、毎日のように売り切れています

パン屋としては、フランスが出てくれるのがとてもうれしいですね

シンプルなパンだけに、職人としての腕の見せ所ですので、認めてもらえた感が強いパンです

見た目は標準的なバケットですが、国産小麦だけで作っていますので、色々と工夫をこらしています

例えば、輸入小麦のレシピより加水が○○だったり、パンチは**だったり・・・

う〜ん、これは書けませんね

毎日仕込みながら、1年掛けて作ったオリジナルのレシピで作っています

所で、よくお客様に「フランスパン有りますか?」と聞かれます

バケットの事なんですが、フランスパン=バケットって言う認識が多いのは大阪だけでしょうか?

このブログをご覧の貴方は如何ですか?
posted by bee at 21:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

豆乳クリームパンが人気です その2

クリームパンに限らず、菓子パンのメインってフィーリングかパンかどちらでしょう?

私は、パンだと思います

フィーリング等の具材はパンを美味しく食べるための物だと思うのです

どんなに美味しい、豪華な具材をフィーリングにしても肝心のパンが美味しくないと残念な菓子パンになります

美味しくないフィーリングを使ったパンも不味いですけどね

要は、パン生地と具材の相性や、バランスが問題なんですね

そこで、豆乳クリームパンなんですが、この菓子パンは生地もクリームも同じ豆乳を使った相性抜群の菓子パンなんです

動物性の食材は一切使わずヘルシー嗜好の方にも大受けのパンです

先日も書きましたが、アレルギー対策に考えたパンがメイン食材に豆乳を使った事で特に女性のお客様に必要な栄養素がタップリ含まれた美味しいパンになった訳です

美味しいから選ばれている健康的な菓子パン

ぜひ、ご賞味下さい
posted by bee at 21:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

豆乳クリームパンが人気です

ビィの人気商品に豆乳クリームパンが有ります

豆乳を混ぜたクリームパンでは有りません

生地もクリームも卵、乳製品を使わずに有機丸大豆の豆乳を使って作ったクリームパンです

そうです

アレルギー対策を考えたクリームパンなんですが意外と女性客に人気が有ります

豆乳が好きだから

ヘルシーだから

美味しいから

皆さん色々と感想を聞かせてくれますが、1番嬉しいのが「生まれて初めて菓子パンを食べる事が出来た」と言われた時です

私も家族もアレルギーが無いので大変さが想像の域を脱しないのですが、毎日のように豆乳パンを購入されるお客さんにとって、我ビィを必要とされていることを心に刻み込んで作っています

さて、この豆乳クリームパンは、お客様のリクエストから生まれた商品です

最初は近くの幼稚園で祭事に使いたいので、アレルギーの子でも食べられるパンを作って欲しいって話しだったのですが、それなら「アレルギーの有無に関係なく誰でも美味しく食べられるパンを作ろう」と考えて作ったパンなんですね

卵と乳製品を使わずにふわふわのパンにしたい

菓子パンとして美味しいパンじゃないと駄目

基本は、この2点なんですが苦労しました

豆乳を加えただけのパンじゃ、菓子パンとは程遠い食感でした

思考錯誤の末出来たのが、蜂蜜と水飴を加えた生地です

この生地が完成した事でビィのパンの方向性が決まりました

それは、「美味しくて健康的なパン」です



続きは次回までお待ち下さい
posted by bee at 21:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

イッソフッラボ〜ンって知ってる?

ビィでは、豆乳を使ったパンが多いです

豆乳を使ったメロンパン、クリームパンの他に豆乳を使った食パンが3種類有ります

ビイでは、国産有機丸大豆豆乳を使っているのですが、豆乳の事を調べると凄く体に良い事に気が付きました

特に豆乳に含まれるイソフラボンと言う成分が凄いです

簡単に言うと痩身効果、美白効果、美肌効果に優れている成分です

単純に「豆乳は体に良い食品」と考えていたのですが、特に女性にお薦めの食品と判りました

この豆乳を効果的に取る為に考えたのが豆乳食パンです

糖分、塩分、油脂分を少なくして作ったパンは、ふわふわ感最高でトーストすると耳はサクサク、中もっちりの今までに無い食パンが誕生したのです

ビィでは、サンドウィッチもこの食パンで作っています

ふんわりやさしい味のサンドですよ

この豆乳食パンを更に改良したのが一番人気の五穀食パンです
posted by bee at 19:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

健康パン?

塚本でパン屋を開いて1年半

少しずつお客さんも増えて、少しは名前が浸透してきたかな〜と思う今日この頃です


所で、今ビィで流行っている食パンが有ります

五穀食パン!!

豆乳ベースの生地に大豆、大麦、ゴマ、玄米、キヌアの五種類の穀物を練りこんだ食パンです

砂糖、塩少な目

卵、乳製品、油脂類(バターやマーガリンの事です)不使用

長時間発酵でふんわり、もちもちでとにかくウマイ!!

そのままでもウマイので、サンドウィッチにもおすすめです

アレルギーの方や、健康に気を使っているお客さんにもお薦めですが、美味い食パンを探している方に是非食べて頂きたい食パンです
posted by bee at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

クリスマスのケーキ予約した?

早くも12月の最初の週が終わりますね

もう直ぐクリスマスですね

クリスマスはケーキですよね!!

で、ビィではクリスマス用にロールケーキを販売します

当店1番人気のロールケーキにフルーツをたっぷり巻き込んでイチゴをトッピング

オーソドックスなノエルですが、試作品も完成して予約開始します

予約分のみの販売です

ご予約よろしくお願いしますね

rouru2.jpg
posted by bee at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

白うさぎ?

商売では、大きな柱になる商品が必要です

NET上のバーチャルショップでも言える事ですがオンリーワンな商品を持っている、持っていないの差は、大きな違いが有ります

はっきり言って持っていないと成功する確率は大変低いでしょう

私の店、Beeは開店して1ヶ月も経っていません

軌道に乗る前の段階ですが、店の顔となる商品が完成しました

クリームパンです

元々クリームパンは、人気の有る商品の為何処にでも有る定番商品の位置づけの店が多いですね

そこそこ売れるから、余り力を入れていない店も多いと思います

そこで、私は考えました

「今迄、我が西淀川と淀川地区で売っていなかったクリームパンを作ろう!!」

先ずは、カスタードクリームの検証から

とろとろのカスタードで造ったところ、ぺチャットしたボリュームの無いパンになってしまいました

「こりゃ、あかん!!」
「そやけど、味はええな〜」
「この、とろとろ感はええな〜」

そう、店で売るには見た目が悪いだけで、とろとろで味も良いパンが出来たのです

「そやけど、コレぐらいのクリームパンは、梅田に行きゃ有るわな!!」

ってことで、さら考えて「とろとろ感」に「ふわふわ感」をプラスしたクリームを完成させました

さらに、このクリームをしっかり受け止めて、尚且つ旨味を増すパンは無いのか?と考えてたどり着いたのが白焼きパンです

ふわふわの白焼きパン



ふわとろのクリーム

「こりゃ、ウマい〜〜」

見た目も可愛くうさぎの形にして(元々Beeのクリームパンはうさぎの形ですが)粉糖をふわりと掛ければ


完成


その名も「白うさぎのクリームパン」

このしろうさ(店ではしろうさって呼んでます)を食べた人は、皆衝撃を受けているみたいです

発売三日目から早くもリピーターが付き始めましたし、連日売り切れ状態になっています


ふわふわのパンにとろ〜りクリームがパンパンに入ってボリューム感が有り

一口食べればクリームがこぼれ落ちるほど

大量のクリームに負けない「しっかりとした味」の白焼きパン

美味しいですよ

そんな「しろうさ」は、毎日11時過ぎに店内を飛び回っています
posted by bee at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

熟成期間

約1ヶ月前の事

開店に向けての仕込を始めていました

何を仕込んだのか?

答えは、レーズンです

1ケース13キロのレーズンにラム酒を3升注ぎ込み、揉み込む揉み込む!!

昔のレーズンは折れた枝やゴミが沢山入っていて洗うのが一苦労でしたが、今は綺麗なので漬け込みも楽です

で、やっと1ヶ月が経ち使えるようになりました

何に使うのか?

と、言えばレーズンブレッドです

まだまだ若い味ですが芳醇なラムの香りと熟成されたレーズン本来の旨味で最高のブレッドが焼きあがります

ご家庭のHBでレーズンブレッドを作るときも、ぜひレーズンを熟成させてくださいね
posted by bee at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ホテル完成!!

昨日、決めたホテルが完成したよ〜

勿論オリジナルレシピの一品です!!!!

昨日までの食パンとは見違える出来栄えです

コレで、ハードトースト(山食)、ハニーミルク(角食)と合わせて三種類の食パンが揃い踏みしました

次は、バラエティーブレッドでレーズンパンと胡桃の食パンを出す予定

あっそうそう

デニッシュブレッドも有りましたね

こちらは、小さい型(ワンローフ)タイプで毎日焼いています

食事パンを充実させることは、ベーカリーにとって大変意味の有ることでして、毎朝食べてもらえる事を願って焼いています

食パンの他にも色々と食事パンを焼いていますので、塚本にお立ち寄りの際はお越し下さい

posted by bee at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

気に入らねぇ〜!!

我がBeeでは、三種類の食パンを販売しています

ごくごく普通の食パン

山形のハードトースト

そして、ハニーミルクです

この中で、普通の食パンがどうしても気に入らないのです

味の評判は、良いです

しかし、作り手としては、姿形が気に入らない

職人として、気に入らないものを売りたくは無いのです

経営者としては、出来たものを金にしなければなりません

そこで、普通の食パンを止めて、ホテルブレッドに変えます

自信を持って売れる商品にする為にレシピを考案中です

近日新発売しますのでご期待下さい
posted by bee at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

究極の食パン

ハニートーストって知ってます?

トーストにバターと蜂蜜を塗って出来上がり

ミルクと一緒に食せば堪りませんね

そこで、私が考えたのが蜂蜜とミルクをたっぷり練り込んだ食パンです

トーストをしないで、「そのまま何もつけずに美味しく食べれる」ってのがコンセプトにあります

企業秘密なので詳しくは書きませんが、蜂蜜と乳製品だけで練り上げたこの食パン、食感はフワフワもちもち(関西人の大好きな食感)でミミまで軟らかく、食パン嫌いの子供がぺろりと食べたと評判になっています

手前味噌になりますが、お客様からは究極の食パンを見付けたとお褒めの言葉を頂いています

1斤400円

名前は「ハニーミルク」

同じ生地で造った白焼きパン「ふわふわツイスト」も好評です
posted by bee at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

食とは!!

船場吉兆の女将の会見をテレビで見ました。
同じ大阪で商売をする者として、「女将、あんたが悪い」と声を大にして言いたい!!!
食に携わるものとして、大阪を代表する者として情けなさ過ぎるやろ。
湯木の旦那は私も知っていますが、中々に良い男でしたよ。
個人的には好きな人ですが、之から先は食に携ってもらいたく無いのが本音です。
我々はプロとして、お客様の健康を考えなければなりません。
お金は、儲けなければなりませんが、一番最初にお客様の顔を見ないと駄目でしょう。
大阪の老舗がドンドン廃業しています。
大阪の文化が、伝統が減っているのです。
大阪人として、商売人として我々に課せられているのは何か、ご同業様一同考えるときに来ていますよ。
儲けるのだけが大阪の商売人じゃないはずです。

このブログを見ている方に一言・・
大阪は、えげつない町です。他人の中に土足で入っていきます。でもね、相手が好きだから、何とかしたいと思うからなんです。
決して、無法者の町ではございません。
まっとうな人の方が当然多いんですよ。
posted by bee at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。