2010年01月25日

ホームベーカリーの弊害?

新しく質問を頂きました

質問内容はコメントをご覧下さい


ホームベーカリーって便利ですよね

材料を入れてスイッチポンで数時間後に焼きたてパンが出来上がる

しかも、美味しければ言う事無しなんですが・・・

思ったようなパンが出来ないっ、て方が多いと思うのですが違いますか?

実は、ホームベーカリーで美味しいパンを焼くのは難しいと思うのです

炊飯器なら水の量を間違わなければ美味しいご飯が炊けますが、パン作りの場合は皆さん色々なレシピで作っていませんか?

レシピが変われば当然ミキシング時間は変わります

同じレシピでも季節によっても変わりますし、気温と湿度によっても変わります

色んな要素で微妙に変化しますよ

極端な話に聞こえると思いますが、家の1階と2階でも変わる時も有ります

ホームベーカリーはこんな要素を考えて作ってくれませんよね

決められたプログラムに従って作ってくれる機械です

「それじゃ、ホームベーカリーは使わない方が良いの?」
ってなりそうですが、要は使い方だと思うのです

私も一度HBで焼き上げまで行いました

その結果解ったのは、『全ての工程時間が短い』って事です

練り、一次発酵(ガス抜きを含む)、二次発酵、丸め(成形)、焼き時間の全てが
「えっもうええの????」
って言う具合でした

我家のHBは、10年位前の機種ですので現行機種はもっと良いパンが焼けると思いますが・・・・

結果として我家のホームベーカリーは練る時にだけ使います

HBで練った後、更に手捏ねをします

全ての工程を自分の手と目を使って行わないと美味しいパンが焼けないのですね

コメントを頂いた夢のパン屋さん

ぱさつく原因の多くは、練り不足と発酵不足だと思います

あと、レシピを拝見して気付いたのが、水分が牛乳だけって所です

牛乳の沢山入ったパンは美味しいですね〜

ミルクの香りも最高だと思います

だけどね、ミルクにはカルシウムが入っています

このカルシウムが、ドライイーストに悪影響を与える場合が有ります

そこで提案です

思い切って卵を1つ入れてください

卵+ミルクで180グラムにすると大分違うと思います

更にバターを25グラムにすると滑らかな生地になります

これって、ブリオッシュに近い生地なんで美味しいですよ

45分〜60分でガス抜き
30分で分割
分割後、冷蔵庫で2時間寝かしてから成形
あとは、生地の具合を見て焼くだけです

どうして冷蔵庫に入れるかって言うと、油脂を多く入れている結果べた〜とした生地になりやすいからです

冷蔵する事で扱いやすくなりますよ

ふわふわ、しっとりのパンの為に頑張ってください
posted by bee at 21:05| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | パンのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アドバイス、ありがとうございます。

牛乳のみのほうが、なんとなく美味しくなると思い込んでました。
ホットケーキの種を、牛乳のみで作った方が美味しい というのと同じ感覚でした…。

教えていただいた、「卵+牛乳」と「バター25g」のレシピ、チャレンジしてみます。

成果を、また報告させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 夢のパン屋さん at 2010年01月25日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。