2009年12月22日

フランスパン=バケット?

近頃、バケットが良く売れています

ビィのバケットは、クープ(切れ目)が5本入ったいたって標準的な物ですが、毎日のように売り切れています

パン屋としては、フランスが出てくれるのがとてもうれしいですね

シンプルなパンだけに、職人としての腕の見せ所ですので、認めてもらえた感が強いパンです

見た目は標準的なバケットですが、国産小麦だけで作っていますので、色々と工夫をこらしています

例えば、輸入小麦のレシピより加水が○○だったり、パンチは**だったり・・・

う〜ん、これは書けませんね

毎日仕込みながら、1年掛けて作ったオリジナルのレシピで作っています

所で、よくお客様に「フランスパン有りますか?」と聞かれます

バケットの事なんですが、フランスパン=バケットって言う認識が多いのは大阪だけでしょうか?

このブログをご覧の貴方は如何ですか?
posted by bee at 21:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。