2008年06月20日

熟成期間

約1ヶ月前の事

開店に向けての仕込を始めていました

何を仕込んだのか?

答えは、レーズンです

1ケース13キロのレーズンにラム酒を3升注ぎ込み、揉み込む揉み込む!!

昔のレーズンは折れた枝やゴミが沢山入っていて洗うのが一苦労でしたが、今は綺麗なので漬け込みも楽です

で、やっと1ヶ月が経ち使えるようになりました

何に使うのか?

と、言えばレーズンブレッドです

まだまだ若い味ですが芳醇なラムの香りと熟成されたレーズン本来の旨味で最高のブレッドが焼きあがります

ご家庭のHBでレーズンブレッドを作るときも、ぜひレーズンを熟成させてくださいね
posted by bee at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。